2014年07月21日

WAVE 1:35 ラビドリードッグ ST版。咽る。

ハニバニが仕事なんで、昨日からコレ作ってました。いい加減、積みプラ山を崩してかないと…(;つД`)

ボトムズ野郎としては、待ちに待っていたアイテム。四半世紀待ったキットです。四半世紀ですよ…( ゚д゚)ポカーン
全体は三色のランナーで構成されていて、色数の少ないATは、それなりな感じで組めますが、やはりまあ素組は厳しいです。幸い、ターレットと肩アーマー用のホイールシールが入っているので、シール貼るとなんとか見られます。
しかしアイアンクローだけは如何ともし難い。手持ち武器であるソリッドシューターも単色の仕上がりなので、これもキツイ。直線的な塗り分けなので、マスキングして塗ってしまいましょう。

全部筆塗りですが、塗装したのはターレット、肩アーマーの赤、胸のライト、アイアンクローとその中の機銃、右膝の四角い灰色、足裏のキャタピラ、背中の爆雷投下装置のレール、胸のインテーク、それとST版だと未完成なので意味が無いですが、コックピットの一部。
墨入れは、流し込みタイプ墨入れペンが物凄く役に立ちました。ただ、この流し込みタイプ。アルコールなのに、塗装の皮膜を結構侵すので、注意書きにある様に素組み以外は使いづらいですね。トップコートも吹かない時には重宝します。

全体的に、モールドが細くてシャープなので、墨入れするだけで面当たりの視覚情報量が上がって、引き締まります。余ってるマーキングデカールとか貼るともっといいかも。

プロポーション、可動域、どちらも良好。難点は、腕の付け根のポリキャップがむき出し。アイアンクローと足首の肉抜き穴が目立ちまくり、ポリキャップがガッチガチ、もっそい固いです。スナップフィットモデルですが、しっかり接着しないと、固い関節動かす時にバラけます。

大きさ比較で、手近にあった1/144ビルドガンダムとツーショット。足元にタミヤのエナメルの瓶を添えて。手頃な大きさですよ。

これからのラインナップに、スコタコも入っているのですが、パーフェクト版以降何のアナウンスも無いですねー…ビーチクイーンシリーズ作ってて、おっつかないのかなぁ… _(:3」 ∠)_

降着機構とコックピット内部が再現されているパーフェクト版も発売されております。尼だとST版とほぼ同じ値段で売っていましたな(2014.07.20 現在)。

時を超えて発売された素敵キットです。

14072101.JPG14072102.JPG14072103.JPG14072104.JPG14072105.JPG14072106.JPG14072107.JPG
14072108.JPG
posted by pkag at 18:48 | TrackBack(0) | ガンプラや模型

この記事へのトラックバック