2010年02月14日

とりあえず出来た「轟雷」。

パーツを切り出している時には、意外と量あるなぁ、とか思っていたんですが、組立済みの中の人がいるので、パーツの処理が終わったら組上がっていました。ちょっとビックリw
ただ中の人はランナー痕とかが死ぬほど目立つので、要処理です。ワタクシは今回サボってます。すいません(^^;

10021300.JPG
10021301.JPG
10021302.JPG
10021303.JPG

立ち姿がカッコイイです。っていうかオリジナルのロボットの模型を組むのは久しぶりですよ。旧SF3D、現マシーネンクリーガーくらいですからね、昨今のオリジナルといえば。あ、まぁスパロボのオリジナル機体とかありますか。あまり興味が無いので失念してました。

10021304.JPG
10021305.JPG

タミヤウェザリングスティック、というのが気になったので買ってきて使ってみました。水性クレヨンですね。柔らかく、塗りつけるとデコボコがついて簡単に汚し表現が出来る、というアイテムです。
すいません、まったく使いこなせませんでした。チマチマとドライブラシする方が思った様になります…精進次第だとは思うのですが…_| ̄|●
10021306.JPG
10021307.JPG

直線で構成されたデザインが、視覚的な情報量を上げているので、とても見栄えがしますよ。
10021308.JPG
10021309.JPG

中の人のパーツ保持能力が極端に弱い箇所があります。ネットで見てみると、個人差があるのか、人によって弱い場所が違うみたいです。肘と膝の二重関節部分、膝パーツ、腰の後ろ、首、がワタクシのはダメでした外れる外れる。本来の遊び方であるアセンブリは出来なくなってしまいますが、単体で飾って置くこと前提なら接着してしまった方がいいかも。肘や膝の関節部分には、瞬着かマニュキュアトップコートで径を太くしないとダメですね。

色分けも最低限しかされていないので、何箇所か塗った方がいいところがあります。お腹は特に塗った方がいいかも。ま、でもそこら辺は個人の好みですからね。単色塗装でウェザリングをキッチリやって、現用兵器っぽく見せるというのも素敵ではないか、と。

関節は良く動きます。中の人の単体では勿論良く動いていたんですが、パーツをつけるとどうなのかな、とか思っていたんですよ。そうしたら良く考えてデザインしてあって、ポーズはつけやすいです。うん、よく外れるんですがwww

MGなみのお値段ですし、ガンプラとは違う、普通のプラモデルに近い感じなので、万人にお薦めするワケではないですが、轟雷は戦車好きならいくらでも弄れるのではないかと、思います。良いアイテムです。
早くクーガー作ってしまわないとなぁ(^^;
posted by pkag at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック