2010年10月24日

ビギニングガンダム出来た。

病院から一時帰宅。身辺が慌ただしいのに、郵便物やらを見に戻った自室で、一気呵成にビギニングガンダムを組み上げてしまいました。ダメニンゲンです…_| ̄|●
ガンプラ初心者が作るという設定の割には、ポイントポイントで塗らなければいけないところが多すぎるキットです。三角形パーツの根元の、白いラインとか目立つのに、シール入ってないし。肘と肩関節はポリキャップ不使用なんで、へたりが心配。まぁカトキ立ちや原哲夫立ちさせとく分には無問題ですけれど(^^ゞ
肘の可動域は大体95度くらいか。直角より若干内側に折れる程度。肩の支柱がいつもとは違うパーツなので、結構前に引き出せます。
手首はいただけませんな。赤いパーツが干渉して、回転しづらいです。回すときは一回外したほうがやりやすいです。
足首も引き出し機構がついていて、伸ばしたポーズがとりやすい反面、根元の強度が不安です。元にも戻しにくい。膝は二重関節で、良かったです。
伊達政宗…戦国バサラのw…仕様の三連ビームサーベル持ち用の手首が、ファッキンでした。その塗り分けキツイって。めんどくさいから物凄いやっつけになってしまいましたよ。良い面相筆か、丁寧なマスキング必須ですよ、綺麗に塗り分けようとするとヽ(`Д´)ノ

幼年誌ライクな色使いとデザインですが、組みあがってしまうと、なんとなく見られる様になりました。立体の持つチカラでしょうか(^^ゞ
10102301.JPG
10102303.JPG
posted by pkag at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック