2011年05月21日

ダンボール戦機のクノイチ作った。

11052101.JPG

起きてすぐに本屋さんにダッシュしたら、ちろちゃんまたしても来月に発売延期だった。ガックリくるどころの騒ぎではない。どういう事だ、責任者はドコだっ!?(# ゚Д゚)

というワケでダンボール戦機、クノイチ作りました。シールはやはり悲しいので、最低限の箇所を筆塗りでやっつけました。汚くて自分でもめげましたが、積みプラ1つ減ったよっ!ъ( ゚ー^)

11052102.JPG
11052103.JPG
11052104.JPG
11052105.JPG
11052106.JPG

全高12cm弱、ゲートは極細で工具無しでもなんとかなる、子供を念頭においた作りです。パーツ数も少なく、関節部分はほぼすべてABS樹脂という割り切った仕様。おかげで関節の保持力高いっす。
その分、可動域は狭く、思い切ったポージングはキツイです。大股開きが60度くらい。太腿の前後の可動域も狭いです。まぁ、ヨドバシで800円出せば買えるプラモですしねw

素組みでの塗り分けもなんとか見られるレベル。シールを貼ればそれなりかな。濃い赤はガンダムカラーのRED(1)を4、WHITE(5)を1くらいかな。目分量で白を調整しました。ピンクの方は割合を逆転。本来は黄色の指定のところを金色塗装。黄色は隠蔽力低いし、下地が赤とかだと重ね塗り必須だと思ったので、透けにくい金色にしましたw

墨入れするだけでグッと引き立つので、それだけでもありかなぁ。もう1つ買ってきて、単色塗装してみようかしら。Σ (゚Д゚;) 全身をパールホワイトで塗装すれば…お嬢様? ちょっといいかも、気が向いたらやってみよう。

11052107.JPG

サイコロをランナーのいらないパーツで創り上げるという、中々男の子のココロをくすぐるアイテム。箱の内側がボードゲームになってます。

他のダンボール戦機のアイテムは、どうやらパーツがポロポロ落ちるようです。クノイチはそうではないですが。
posted by pkag at 17:38 | TrackBack(0) | ガンプラや模型

この記事へのトラックバック