2014年12月31日

HG クランシェ。

AGEガンダムはアニメはクソだったけど、連邦側のMSがどれも素晴らしかった。特に量産機。いかにもなマスプロタイプで良い。特にジェノアスの系列は可動域色分け組みやすさ、文句なし…ですが、このクランシェにはクランシェの背部アーマーというダメパーツがあるんですよねぇ。この機構なんとかならなっかものかなぁ。
なんだかんだいって、ダクト部分は黒鉄色で塗っちゃってます。足裏とかもw

14123101.JPG
14123102.JPG
14123103.JPG
14123104.JPG
14123105.JPG
14123106.JPG
14123107.JPG
14123108.JPG

上はジェスタとクランシェのツーショット。下はジェガンとジェスタのツーショット。系列MS並べると楽しい。
14123109.JPG
posted by pkag at 16:19 | TrackBack(0) | ガンプラや模型

HG リガズィ。

年末恒例積みプラ崩し。1/144リガズィ。ジェガンの失敗を教訓に、バーニア内部の黄色の塗装に少し手間をかけたら、まあそこそこな感じに。ツップコート無しは早い早い。ポイント塗装は、重ね塗りしたくなかたので、エナメルで。墨入れは流し込み墨入れペン。

14122801.JPG
14122802.JPG
14122803.JPG
14122804.JPG
14122805.JPG
14122806.JPG
posted by pkag at 16:12 | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2014年07月21日

WAVE 1:35 ラビドリードッグ ST版。咽る。

ハニバニが仕事なんで、昨日からコレ作ってました。いい加減、積みプラ山を崩してかないと…(;つД`)

ボトムズ野郎としては、待ちに待っていたアイテム。四半世紀待ったキットです。四半世紀ですよ…( ゚д゚)ポカーン
全体は三色のランナーで構成されていて、色数の少ないATは、それなりな感じで組めますが、やはりまあ素組は厳しいです。幸い、ターレットと肩アーマー用のホイールシールが入っているので、シール貼るとなんとか見られます。
しかしアイアンクローだけは如何ともし難い。手持ち武器であるソリッドシューターも単色の仕上がりなので、これもキツイ。直線的な塗り分けなので、マスキングして塗ってしまいましょう。

全部筆塗りですが、塗装したのはターレット、肩アーマーの赤、胸のライト、アイアンクローとその中の機銃、右膝の四角い灰色、足裏のキャタピラ、背中の爆雷投下装置のレール、胸のインテーク、それとST版だと未完成なので意味が無いですが、コックピットの一部。
墨入れは、流し込みタイプ墨入れペンが物凄く役に立ちました。ただ、この流し込みタイプ。アルコールなのに、塗装の皮膜を結構侵すので、注意書きにある様に素組み以外は使いづらいですね。トップコートも吹かない時には重宝します。

全体的に、モールドが細くてシャープなので、墨入れするだけで面当たりの視覚情報量が上がって、引き締まります。余ってるマーキングデカールとか貼るともっといいかも。

プロポーション、可動域、どちらも良好。難点は、腕の付け根のポリキャップがむき出し。アイアンクローと足首の肉抜き穴が目立ちまくり、ポリキャップがガッチガチ、もっそい固いです。スナップフィットモデルですが、しっかり接着しないと、固い関節動かす時にバラけます。

大きさ比較で、手近にあった1/144ビルドガンダムとツーショット。足元にタミヤのエナメルの瓶を添えて。手頃な大きさですよ。

これからのラインナップに、スコタコも入っているのですが、パーフェクト版以降何のアナウンスも無いですねー…ビーチクイーンシリーズ作ってて、おっつかないのかなぁ… _(:3」 ∠)_

降着機構とコックピット内部が再現されているパーフェクト版も発売されております。尼だとST版とほぼ同じ値段で売っていましたな(2014.07.20 現在)。

時を超えて発売された素敵キットです。

14072101.JPG14072102.JPG14072103.JPG14072104.JPG14072105.JPG14072106.JPG14072107.JPG
14072108.JPG
posted by pkag at 18:48 | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2014年07月13日

HG GN-X。パチ組み。

1/144 HGジンクスをパチ組み。各部にある丸い部分と背中のGN τドライブ、そして胸部と眼に足首を筆塗り。後はあっと言う間に組み上がる素敵キット。ジンクスはなんとも言えないデザインのザコモビで、とても好きなMS。他の派生機体を作っておいて、ノーマル機体を組んでいなかったワケですがねw

14071201.JPG14071202.JPG14071203.JPG14071204.JPG14071205.JPG




posted by pkag at 17:48 | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2014年03月09日

HGUC031 AMX-107バウ量産型。

さっくりとバウ組んだ。細かい箇所を予め塗り終わっていたので一気にパチ組み。古いキットなので、粗が目立つけどブチメカカッコイイな。目だけは穴開けてクリアパーツ嵌めこんである。瞬着がはみ出て雑になってるけどねw

14030901.JPG
14030902.JPG
14030903.JPG
14030904.JPG
posted by pkag at 17:37 | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2014年01月12日

なんとか組めた。

HGUC RX-79 BD-1組んだ。年末に吶喊で素組みでイケるか、とか思ったらイケなかったディスよ… _(:3」 ∠)_

ブルーディスティニーが立体で手元にある、という事実だけで素敵です。んんん…まあ、キットとして見た場合はこのキットはB級ですけど。持ち手の替えが無い。一つ右手が付きますが、手の甲は同じのを剥がして回して使え、とかなってるダメパーツです。スカート後部も腰部と接着されており、腿が後ろへそりません。太もものひねりも無い、足首の可動域も少ない、腹部は回るだけ、と、凄いことになってるんですよ、このガンプラ。まあ立たせておくだけかな、と。

14011201.JPG14011201.JPG14011202.JPG14011202.JPG
14011203.JPG
posted by pkag at 14:00 | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2013年10月13日

リアルグレード ガンダムMK−U エゥーゴ仕様。

やっつけで素組み。クレオスのナガシコミタイプ墨入れペン使ってみた。使い勝手は一長一短。手軽な分、長所がやや勝つかな?

13101201.JPG
13101202.JPG
13101203.JPG
13101204.JPG
13101205.JPG
13101206.JPG
posted by pkag at 20:00 | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2013年08月18日

だらけてます、もっそいだらけてます。

朝からHGUCジムスナイパーUを組んでました。トップコート吹かないと早い早い。あっと言う間にここまで出来ましたわ。後は明日以降、と。肘膝足首の関節部分の接着剤乾燥待ちですわ。
意外と塗るところが多くて難儀しました。

13081801.JPG

お盆休みもオシマイ。明日から仕事します…(´;ω;`)
posted by pkag at 18:54 | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2012年12月31日

HG 1/144 ジェノアス。

なんとか2012年内に組み上がった最後のガンプラ。これくらいじゃ積みプラタワーは消化できてないけど…(;つД`)

12123101.JPG
12123102.JPG
12123103.JPG
12123104.JPG
12123105.JPG
12123106.JPG
12123107.JPG
posted by pkag at 23:59 | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2011年10月30日

ヲレのツンツンアコちゃん返せよっ!(´Д⊂ヽウェェェン

正体バレしたら、途端にしおらしくなり可愛らしさをアッピールし始めた、ヲレのツンツン小学生を返してくれよぅっ!(´;ω;`)
小学生をハァハァしながらカイグリカイグリしてる先輩たちは見ていて楽しいですがw

AG<アドバンスドグレード>AGEガンダム出来た。最低限な見栄えは欲しいので、膝と脚部の関節部分は筆塗りした。あ、後は額と胸の変な緑色のマークとバックパックのスラスターとシャッターみたいな部分。ガンダム系のお尻の四角くて黄色の箱。腰前の四角くて黄色い箱と一体になっていた腰ヒレの白い部分。んで、全体をエナメルで洗った。
今までの、種ガンやダブルオーのFGに比べると、色プラ使ってるせいで、素組でそれなりのクオリティーだと思う。でも折角だからポイントポイントのホイールシール欲しかったなぁ。
プロポーションは綺麗。オフィシャルでの仁王立ちの角度が判ってラッキーかなw
足と爪先の開き具合と肘と肩と上腕の角度。これ準拠だと映えるのかな。
11103001.JPG
11103002.JPG
posted by pkag at 12:46 | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2011年05月21日

ダンボール戦機のクノイチ作った。

11052101.JPG

起きてすぐに本屋さんにダッシュしたら、ちろちゃんまたしても来月に発売延期だった。ガックリくるどころの騒ぎではない。どういう事だ、責任者はドコだっ!?(# ゚Д゚)

というワケでダンボール戦機、クノイチ作りました。シールはやはり悲しいので、最低限の箇所を筆塗りでやっつけました。汚くて自分でもめげましたが、積みプラ1つ減ったよっ!ъ( ゚ー^)

11052102.JPG
11052103.JPG
11052104.JPG
11052105.JPG
11052106.JPG

全高12cm弱、ゲートは極細で工具無しでもなんとかなる、子供を念頭においた作りです。パーツ数も少なく、関節部分はほぼすべてABS樹脂という割り切った仕様。おかげで関節の保持力高いっす。
その分、可動域は狭く、思い切ったポージングはキツイです。大股開きが60度くらい。太腿の前後の可動域も狭いです。まぁ、ヨドバシで800円出せば買えるプラモですしねw

素組みでの塗り分けもなんとか見られるレベル。シールを貼ればそれなりかな。濃い赤はガンダムカラーのRED(1)を4、WHITE(5)を1くらいかな。目分量で白を調整しました。ピンクの方は割合を逆転。本来は黄色の指定のところを金色塗装。黄色は隠蔽力低いし、下地が赤とかだと重ね塗り必須だと思ったので、透けにくい金色にしましたw

墨入れするだけでグッと引き立つので、それだけでもありかなぁ。もう1つ買ってきて、単色塗装してみようかしら。Σ (゚Д゚;) 全身をパールホワイトで塗装すれば…お嬢様? ちょっといいかも、気が向いたらやってみよう。

11052107.JPG

サイコロをランナーのいらないパーツで創り上げるという、中々男の子のココロをくすぐるアイテム。箱の内側がボードゲームになってます。

他のダンボール戦機のアイテムは、どうやらパーツがポロポロ落ちるようです。クノイチはそうではないですが。
posted by pkag at 17:38 | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2010年10月24日

ビギニングガンダム出来た。

病院から一時帰宅。身辺が慌ただしいのに、郵便物やらを見に戻った自室で、一気呵成にビギニングガンダムを組み上げてしまいました。ダメニンゲンです…_| ̄|●
ガンプラ初心者が作るという設定の割には、ポイントポイントで塗らなければいけないところが多すぎるキットです。三角形パーツの根元の、白いラインとか目立つのに、シール入ってないし。肘と肩関節はポリキャップ不使用なんで、へたりが心配。まぁカトキ立ちや原哲夫立ちさせとく分には無問題ですけれど(^^ゞ
肘の可動域は大体95度くらいか。直角より若干内側に折れる程度。肩の支柱がいつもとは違うパーツなので、結構前に引き出せます。
手首はいただけませんな。赤いパーツが干渉して、回転しづらいです。回すときは一回外したほうがやりやすいです。
足首も引き出し機構がついていて、伸ばしたポーズがとりやすい反面、根元の強度が不安です。元にも戻しにくい。膝は二重関節で、良かったです。
伊達政宗…戦国バサラのw…仕様の三連ビームサーベル持ち用の手首が、ファッキンでした。その塗り分けキツイって。めんどくさいから物凄いやっつけになってしまいましたよ。良い面相筆か、丁寧なマスキング必須ですよ、綺麗に塗り分けようとするとヽ(`Д´)ノ

幼年誌ライクな色使いとデザインですが、組みあがってしまうと、なんとなく見られる様になりました。立体の持つチカラでしょうか(^^ゞ
10102301.JPG
10102303.JPG
posted by pkag at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2010年09月26日

昼までは天気が良いみたいです。

ピーカンの良い天気なので、非常階段近辺に出てパワードジムを撮ってみた。野外撮影w

10092608.JPG
10092609.JPG
posted by pkag at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2010年09月21日

パワードジムできたヨ。

パワードジム出来た。一番めんどくさいのトップコート吹く事だって、さっき気がついた。玩具感が増してしまうけど、トップコート吹くのやめようかしら、積みプラ片付けるだけだったらw
どうせ素組みに毛の生えたようなちゃちぃ出来だし(^^ゞ

10092101.JPG
10092102.JPG
10092103.JPG
posted by pkag at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2010年09月13日

1/144 HGUC GM Type.C。

さすがに積みプラ…主にガンプラと独逸AFV…が身長を超えるとマズイ感が溢れてきました。1個2個作っただけじゃ、本当に焼け石に水、状態ですが、やらないよりマシ、と。時間を空けて、無理くり作り上げました。ほぼ、素組みです。

ランドセルの凹みと頬のインテーク、それと手首と太股の付け根をグレーでスプレー。肩のバーニア部分と腰の黄色いブーメラン印を筆塗り。頭部のクリアーパーツ下のセンサー部分も一応シルバーを吹きました。肩のバーニア塗るついでに足裏のバーニアも一応赤が入ってます。塗料皿に塗料出しちゃってたからw
お尻とランドセルのバーニアはいつも通り黒鉄色吹いて、エナメル黒で洗いました。

後頭部とサブマシンガン、バズーカのセンサー部分に、メタリックグリーン。マーカーを皿に出して筆塗りしてます。んで全体につや消し吹いて、墨入れしてフィニュッシュ、と。

あ、あと、今回手首パーツがそれなりについているのはいいんですが、手の甲パーツが無塗装でいいのは3つだけ。残りは成型色に近くなるように塗らなければいけなかったのが、鬱陶しかったデスねぇ。セールカラー、なんつう色は持ってませんでしたよ。手の甲パーツの為だけに買ってきてしまいましたわヽ(`Д´)ノ

肩が引き出し構造になっているのと、肘が二重関節なんで、そこの可動域はなかなか良かったです。が、股関節が従来通り、膝が90度くらいまでしか曲がらず、足首の可動域も狭かったのがションボリです。
それとビームサーベルの刃部分が入っておらず、だいぶ(´TωT`)ショボボボーン
まぁ、余ってる別のパーツ流用すればいいんですけどねw

握りこぶしパーツの造形がちょっと甘くて、握りこぶしが妙な形状になってます。平手も手を開きすぎ、どうやって使えばええんじゃコリャ!?
プロポーションや顔は良いんで、カトキ立ちさせておくのには悪く無いです。

HGUC113_001.JPG
HGUC113_002.JPG
HGUC113_003.JPG
HGUC113_004.JPG
HGUC113_005.JPG

露出オーバー、真っ白け。機材片付けた後で気づいた。撮り直してない。笑って下さい(^^;
HGUC113_006.JPG
HGUC113_007.JPG
HGUC113_008.JPG

HGUC113_009.JPG
HGUC113_010.JPG
HGUC113_011.JPG

色分けが良いんで、素組みでも見栄えがする良いキットだと思います、総合的には。1/144ダブルオーとかが良すぎなんだよなぁwww
posted by pkag at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

GM Type.Cさんカッコイイっす(≧∇≦)b

足掛け4日。実質作業時間半日位。接着剤が固まる時間が一番長くかかってますw

10091201.JPG
10091205.JPG
posted by pkag at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2010年02月14日

とりあえず出来た「轟雷」。

パーツを切り出している時には、意外と量あるなぁ、とか思っていたんですが、組立済みの中の人がいるので、パーツの処理が終わったら組上がっていました。ちょっとビックリw
ただ中の人はランナー痕とかが死ぬほど目立つので、要処理です。ワタクシは今回サボってます。すいません(^^;

10021300.JPG
10021301.JPG
10021302.JPG
10021303.JPG

立ち姿がカッコイイです。っていうかオリジナルのロボットの模型を組むのは久しぶりですよ。旧SF3D、現マシーネンクリーガーくらいですからね、昨今のオリジナルといえば。あ、まぁスパロボのオリジナル機体とかありますか。あまり興味が無いので失念してました。

10021304.JPG
10021305.JPG

タミヤウェザリングスティック、というのが気になったので買ってきて使ってみました。水性クレヨンですね。柔らかく、塗りつけるとデコボコがついて簡単に汚し表現が出来る、というアイテムです。
すいません、まったく使いこなせませんでした。チマチマとドライブラシする方が思った様になります…精進次第だとは思うのですが…_| ̄|●
10021306.JPG
10021307.JPG

直線で構成されたデザインが、視覚的な情報量を上げているので、とても見栄えがしますよ。
10021308.JPG
10021309.JPG

中の人のパーツ保持能力が極端に弱い箇所があります。ネットで見てみると、個人差があるのか、人によって弱い場所が違うみたいです。肘と膝の二重関節部分、膝パーツ、腰の後ろ、首、がワタクシのはダメでした外れる外れる。本来の遊び方であるアセンブリは出来なくなってしまいますが、単体で飾って置くこと前提なら接着してしまった方がいいかも。肘や膝の関節部分には、瞬着かマニュキュアトップコートで径を太くしないとダメですね。

色分けも最低限しかされていないので、何箇所か塗った方がいいところがあります。お腹は特に塗った方がいいかも。ま、でもそこら辺は個人の好みですからね。単色塗装でウェザリングをキッチリやって、現用兵器っぽく見せるというのも素敵ではないか、と。

関節は良く動きます。中の人の単体では勿論良く動いていたんですが、パーツをつけるとどうなのかな、とか思っていたんですよ。そうしたら良く考えてデザインしてあって、ポーズはつけやすいです。うん、よく外れるんですがwww

MGなみのお値段ですし、ガンプラとは違う、普通のプラモデルに近い感じなので、万人にお薦めするワケではないですが、轟雷は戦車好きならいくらでも弄れるのではないかと、思います。良いアイテムです。
早くクーガー作ってしまわないとなぁ(^^;
posted by pkag at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2010年01月04日

HG RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード。レヴュー。

ああ、なんということでしょう…25ヶ月ぶりのレヴューです。機材もすべて引越しの荷物の中から発掘できていないので、大変にショボショボですが、リハビリも兼ねて作ってみました。とりあえず小物あたりから、ボチボチやってみようかな、と。

UGD_B.jpg
HG RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード。
http://pkag.sakura.ne.jp/UGDM_D/ugdm_d.html

↑写真をクリックすると、ジャンプします。ご笑覧くだされば幸いです(^^ゞ
posted by pkag at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

完成。

残り少しだったので、昨夜ちょっと無理して仕上げちゃいました。
やることあるのに二度寝しちゃったので、ちと所用を片付けてきますわ。ダメなヲレw

10010306.JPG
posted by pkag at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2010年01月03日

ここまで出来た。

とりあえずこんなトコロまで組みました。両足で地面に立っていると、白い機体の美しさが際立ちますな。

10010301.JPG
10010302.JPG
posted by pkag at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型