2009年12月31日

結局宅配してもらった。

ハニバニも年末のあいさつ回りで早くから出かけてしまい、一人です。さすがにメンドくさくなったので、スパゲッティ作る気も起きず…ああ、多分自分への言い訳でしょうかw…ピザ頼んでしまいました。ごく旨プルコギです。一口食べて、あまりの甘さにホットソースをダボダボかけてしまいました。や、そしたら甘くて辛くて食が進む進む。L一枚が一瞬でイブクロの中に。これやってるから痩せないんだよな、意志薄弱なヲレ…_| ̄|●
09123105.JPG

一応ここまではきましたよ。ユニコーンガンダム。さすがにこれで年内はおしまいでしょうか。何個か切り出してあるパーツを処理できれば、御の字ではないか、と。
気になった場所から組み上げる、というまるで出鱈目な製作方法のため、パーツ毎に溜まっていきます。足首と膝関節とシールドも出来てますwww
09123101.JPG
09123102.JPG
09123103.JPG

光るお立ち台の上で、ほぁたぁっ!なケンシロウさんです。
09123104.JPG
posted by pkag at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

RX-78-2 GUNDAM Ver.G30th。

あぁ…なんとか間に合いました今年最後のガンプラ完成です。なにせ間に引越し作業を数カ月挟んでしまい、なんかもうどうでも良くなった感があったのですが、気力を振り絞りました。ガンバッタよ、ヲレ。
とにかく表面にびっしりと細かいモールドが施されていて、パーティングラインの処理とか、「もう無理っ!」ってヒステリー起こしちゃったので、ナニもしてません。素組みです。首が青い成型色になってしまうので、首はグレーに塗りました。それと額のガトリングガン2門。ここも古の色指定に則り、黄色に塗ってありますw
首だけガンダムマーカーで塗っちゃえば、素組みでも問題なしの素敵なアイテムです。気になった点といえば、股関節がダブルオー系の構造を採用しているのに、足首の関節が従来通りのため、脚を開かせたポージングでは足裏の接地角がまるでとれないという、ちとションボリなトコロでしょうか。
まぁこのキットの一番の白眉はやはり、ガンダムハンマーではないでしょうか。鎖に本当の鎖を使っている素敵すぎる武器のチョイスです。ハイパーハンマーでなく、ガンダムハンマーというのがグッジョブですwww

30thG_001.JPG

30thG_002.JPG

30thG_003.JPG

30thG_004.JPG

30thG_005.JPG

30thG_006.JPG
折角だからライトニングベースに乗せてみました。
posted by pkag at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2009年12月28日

年内追い込みガンプラ。

というワケで、ガンプラ追い込みです。バックパック出来ました。パーツ多いです。サーベルの柄抜きで、パーツ数が10個あります。も、絶対に年内は無理ですな。目標は上半身+両足です。できたら下半身作りたいですwww
09122703.JPG
09122704.JPG
09122705.JPG
posted by pkag at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2009年12月27日

間に合うかっ!?

ユニコーンデストロイモード絶賛製作中。年内に完成…出来ないだろうなぁ…実際問題として(;つД`)
09122601.JPG
posted by pkag at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2009年06月26日

HG 1/144 オーガンダム 実戦配備型。

作りましたよ、オーガンダム。とても素敵なキットです。コンパチパーツでお茶を濁しているエクシアR2も見習ってほしいですね(^^ゞ
簡便であまり綺麗ではないですが、数枚写真を撮りましたよ。

HGOG001.JPG

続きを読む
posted by pkag at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2009年06月21日

オーガンダム、出来た。とりあえず一枚。

いやいやいやいや、素晴らしいモデルとはこのようなアイテムの事を言うのですなぁ(^^ゞ
素組みでの色分けは完璧。足の甲とシールド裏が再現できていませんが、そこはそれw
なにしろこのトリコロールの機体はこう…胸にグッと来るんですよね(≧∇≦)b
09062101.JPG
09062102.JPG
posted by pkag at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2009年06月14日

1/100 ガンダム アストレイ ゴールドフレーム MBF-P01、が出来ました。早かった。

あっという間にできました、ゴールドフレーム。途中で3日間くらい完全放置だったんですが、1週間で本体の完成です。
バズーカとビームライフルは色の吹きかけで、スプレーが切れたので放置です。後で買い足しておかないと…まさかグレー系が無くなっていたとは…集中力に欠けてるなぁ…_| ̄|●

AGF001.JPG

AGF002.JPG

AGF003.JPG

AGF004.JPG

AGF005.JPG

見ての通り、全身がキラッキラッです。笑えます。
お腹の四角いパーツの真ん中のだけ、付属のシールが貼ってあります。塗ったんですが、あまり良い感じの色合いじゃなかったような気がしたものでして、それだったら最初からキラキラしてるメタリック風味のシール貼っちゃえ、と(^^ゞ

頭の矢印っぽい凹みと頬横のインテークもどき、腿上部のインテークもどきのスリット、そしてくるぶしの上の横に伸びたスリット、ここら辺に黒流し込んでおけば、後はいいんじゃないですかねぇ。
ボディにだけ墨入れしてみたんですけど、とにかく金メッキのキラキラで、墨入れが弱くなっちゃって(^^;…油膜をふき取って綺麗にする手間とか考えたら、無視しちゃっていんじゃないですかねぇ、特に素組み派は(≧∇≦)b

指が先っぽ以外は白い装甲が被さっている設定みたいなんで、白を塗りました。首もそうなっていたので、首も塗りました。ここで失敗しましたよ(´;ω;`)
メッキが溶けるのを失念してました。塗り重ねても塗り重ねても、金色が浮いてきやがりました。ペーパー使って丁寧に剥がすか、アクリル塗料の使用をお奨めしたいですね…ってそんなヘマするヤツは少ないですかそうですか(ノ_・、)グスン

頬のところの赤い部分が、以外に奥まで見えますので、シールじゃなくてポイント塗装する方は、ガッツリと塗り込んだ方が良いのではないか、と。でもあんまり皮膜を厚くすると、タイトな組み合わせになってるんで、削れてしまいますから要注意ではないか、と。ワシをチビッと削ってしまいましたわ。

MGじゃないんで、1/100とはいっても可動域狭いです。手に装備持たせて、カトキ立ちさせておくのが一番良い飾り方じゃないでしょうか(^^ゞ
見栄えはいいですよ、このキット。ピカピカしてるし、幼年誌的ないかにもオモチャっぽいデザインも、ムダにカッコイイですからね(≧∀≦)/
posted by pkag at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2009年06月11日

キンピカで笑う。

夕飯食べた後に組み始めたら、あっという間にここまで出来たよ。金色のパーツ以外にはもうつや消し吹いていたし、ポイント塗装もなんとなくしてたんで早い早いw
でもメッキの上からラッカー塗ったらシッパイしたわ。アクリルにしとけば良かった(ノД`)シクシク
明後日か明々後日くらいに、本体は組みあがるかしらん。

09061002.JPG
posted by pkag at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2009年05月28日

どこいらへんがガーベラなのか教えて欲しいものですが(^^ゞ

BB戦士三国伝英雄激突編 孫尚香ガーベラ、を組んでみました。
パーツの切り出しが5分、ゲート跡削るのに5分、色塗りに小一時間、組み立てに5分。色を塗らなければ15分かからないと思われます、スゲェw
色ってったって、金の縁取りと赤いリボンとかしかしてません。盛大にはみ出てます、ええwww
とりあえず、小さいのが素敵です(≧∇≦)b
09052502.JPG
09052503.JPG
posted by pkag at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2009年05月19日

1/100 GN-0000 ダブルオーガンダム、出来た。

出来上がっていくにつれ、ヒトガタの形という特性か、そこそこに見られるカタチにはなるうんだなぁ、と種癌の時に感じた印象を受けましたよ。ま、しかしダメなモデルである事にあまり変わりはありませんがw

塗装派で尚且つ素組み派の方々へ、気をつけたいクリアランスとるべきポイントは…足首の短い円筒形パーツと足首との間、上半身と肩を繋ぐ脇の下の小さなパーツ、そしてGNドライブのアーム可動周り、ここら辺はクリアランス考えた方が良いかも(^^ゞ

なにせプロポーションが悪すぎ。胸部は妙にでかい。二の腕と上腕もそれと同じで太い。おかげで短くはないのに、脚部が短い印象を受けてしまう。脚部も妙なところが太すぎ。つま先がスマートすぎ。腰部のフロントアーマーの前垂部分が短い。顔の小ささと比べると頭部が大きすぎる。

最大の悪いポイント。

腰が動かない。コレ最悪。なんでこんな設計にしたのかまったく理解できない。可動部といえば足首の左右スイングも謎。1/144ではキッチリと90度近くまで曲がったのに、足首に入っている板状突起部のおかげでまったく可動しない。
肩の内側のモールドのいい加減さ。ポリキャップが丸見え、ってどういう事よ。GNドライブの基部アーム…灰色のパーツね…の肉抜き穴が開いたままって何?自分で埋めろって事か?
細かいトコロを挙げていくと、大変な事になるのでここら辺にしておきますが…いやはや、格好よく仕上げようと思ったら手間隙かかりそうなキットですよ┐(´д`)┌
まぁ高額にしてはいけない、という事もあったのでしょうが、それでも手抜きが目立ちますな。手を抜くところが良かった1/100エクシアと比べると駄キットではないか、と。
ま、あくまでもワタクシの個人的な感想ですので、お許し下さいませ(^^ゞ

09051701.JPG
09051702.JPG
09051703.JPG
09051704.JPG
posted by pkag at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2009年03月20日

黒いフラッグ。

一日ダラダラと過ごしてしまいました。気がついたらもう日が変わる寸前。時間の感覚も曖昧になるなんて…_| ̄|●

左足を切り出して、武器を組み上げてHG1/144オーバーフラッグ完成。ん、まぁ、フラッグですな只のw

ゲーセン行ったらガンダムvsガンダムNEXTが稼動してました。ルート選択が難易度選択をかねているのは嬉しいかも。
システム面で言うと、NEXTダッシュ良いですね。ステ厨対策のためか、ステップ硬直が長いんで、NEXTダッシュ=ブーストゲージ消費のステップ、というのは良い考えではないかと。
それとGクロスオーバー無くなったのもステキ。NEXTダッシュ絡めると、N格闘×2>ネクストダッシュキャンセル>空中N格闘×3、なんつうのが簡単で良いコンボかしらン。あいかわらず「狙い打つぜ!」なアシストも高性能でステキ。とにかくヲレは…密着するぜっ!w

09032001.JPG
09032002.JPG
09032003.JPG
posted by pkag at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2009年03月16日

MG GM Ver.2.0出来たヨ。

ちなみにまだ入院してます(==;

日曜日に外出した折りに、チャッチャカチャ、と組み上げてしまいました「MG GM Ver.2.0」を。なにせフレームの上に装甲を被せていく造りなんで、ゲート跡を処理したら後は早い早いw
あっという間に出来てしまいました(^^ゞ
墨入れする場所も少ないし、トップコートも吹いてないんでラクでしたw

09031501.JPG

続きを読む
posted by pkag at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2009年03月13日

ジム(略。

MG GM Ver.2.0の右足。
さっき昼過ぎに外出許可貰って、PSP取りに戻った時に右足だけ組み上げたヨ。右足一本だけで立たせておくと、なんかシュール(^^ゞ

09031104.JPG
09031105.JPG
posted by pkag at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型

2009年03月05日

地球連邦軍量産型モビルスーツRGM−79 ジム Ver.2.0 1/100 マスターグレードモデル。その壱。

あああ、長い商品名だ(^^;
次回からは「MG GM Ver.2.0」という事でよろしくお願いしますw

前から思っていたんですが、高いプラモデルの方が作りやすいですな。なにせパーツが大きいw
元々物凄く目が悪い上に、そろそろ老眼気味になってきてるものでして、パーツの大きさは重要なのですよwww

続きを読む
posted by pkag at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンプラや模型